貝塚市で働く介護支援専門員の専門性と資質の向上を図ることを目的としています。


by ocma-kaizuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

平成24年度大阪介護支援専門員協会 支部長会

昨日は大阪天満橋のOMMビルで大阪介護支援専門員協会支部長会が
あり、大森支部長の代理として参加してきました。
f0238029_10354344.jpg

支部長会の前に、人権研修として「~成年後見制度~身上監護における人権課題」のテーマで社団法人大阪社会福祉士会高橋真理子氏より、法改正により新制度の特色、身上監護を目的とする法律行為を事例を交えての分かり易い説明で約1時間講演を聴講しました。
f0238029_10352610.jpg

大阪府は8ブロックに分かれており貝塚市は和泉市、泉大津市から南の岬町までのブロックになります。今回はブロックに分かれての席次でした。
f0238029_10361180.jpg

事前に各支部の紹介ポスターを作成して支部活動の様子を見れるようになっています。
f0238029_10363096.jpg

休憩時間に熱心に読まれている方や、写真に撮られている方もいらっしゃいました。
f0238029_10364459.jpg

次に支部長会を次第通りに開会の言葉から、会長挨拶、事業報告、活動報告と続き、藤岡副会長の閉会の言葉で締めくくりました。
f0238029_10382579.jpg

その後、制度改正後の影響について、介護支援専門員協会の資質の向上宣言についてテーマにグループ協議を行いまいした。やはりグループの意見としては医療連携加算や特定事業所加算、また4月から新たに創設された加算は積極的に取得して行き、ケアマネの地位の向上、資質の向上を図っていかなければとの意見や介護支援専門員協会の組織を活かしてもっと市町村に発言してもいいのではとの意見もあり活発な協議となりました。
f0238029_10391287.jpg

最後に各グループの発表を行い閉会となりました。
[PR]
by ocma-kaizuka | 2012-12-10 11:10 | 研修